女子力向上研究所「40代からのメイクレッスン」

サービスメニュー サービスメニュー

40代からの

メイクレッスン

40代となると、顔色は一段落ちてくすんだ色になりがちです。
「疲れているように見られるようになった」……そんな風に感じている方は多いのではないでしょうか。
そんな40代、50代の方のメイクは、20代、30代の時と同じメイク方法ではいけません。
くすんだ顔色をカバーしようと厚塗りし過ぎても不自然に見えてしまいます。でも、だからといってBBクリームだけ塗っているというのも顔色や輪郭をぼんやりさせてしまいますのでおすすめできません。
つまり、40代から50代のメイクは、「やりすぎ」と「手抜き」のバランスがとても難しいものなのです。
女子力向上研究所では、40代から50代の女性の肌色を明るく見せる下地づくりや素肌のように見えるのに顔色が一段明るくなるファンデの塗り方など、その方のなりたいお顔のイメージに合わせた、メイク方法をお教えします。

笑顔あふれる着物美人養成講座

サービス内容

シミをなかったものにする
「下地づくり」
40代、50代のメイクで大切なのは、くすんだ顔色をカバーする下地づくりです。
下地には、肌を滑らかに整え、ファンデーションなどの化粧崩れを防ぐという目的もありますが、ファンデーションの負担から肌を守るという目的もあります。ですから、乾燥しやすい肌とオイリー肌では、使うべき化粧下地は変わってくるのです。
それに、下地クリームは肌に均一に塗ればいいというものでもありません。
たとえば、化粧がヨレやすい目元や小鼻は、薄めに塗るのも下地を塗る際のコツ。
女子力向上研究所では、肌タイプに合わせて下地クリームを選ぶコツや、シミや毛穴などの肌の悩みをカバーし、自然にくすみを消す下地づくりをお教えします。
顔色を一段明るくする
「ファンデーション選び」
ファンデーションやコンシーラーを選ぶときには、首の色の合わせて選ぶ方が多いようです。
若い頃はその選び方でよいのですが、地肌の色がどんどんくすんでいるのに、いつまでもそのくすんだ首の色に合わせてファンデーションやコンシーラーを選んでしまうと、ファンデーションやコンシーラーの色も暗くなり、ますますお顔の色が暗くなってしまいます。
また、ファンデーションやコンシーラーも1種類だけ、1色だけを使うのではなく、いくつかの色を組み合わせることをおすすめします。
なぜなら、人によってはシミやくすみがある場合もありますし、顔色も人それぞれ違うからです。若い頃の時のように一色だけのファンデーションを顔全体に単一に塗るだけでは、40代、50代のくすんだ顔色は隠せません。
今よりもう一段明るい色のファンデーションを選んで厚塗りはしないで自然な血色感を出したベージュメイクを創ることで、自然な素肌感、ちょうどいい好感度を演出することができます。
また、くすんだ顔色やシミを隠そうとコンシーラーを使う方もいらっしゃいますが、コンシーラーはファンデーションと材質が違うので、時間が経つと違和感がでてくることも。
女子力向上研究所では2色のファンデーションを、おひとりおひとりの肌の状態や顔色に合わせて使い分けながら、ヨレず、肌なじみがよく、みずみずしいツヤ肌の演出方法をお教えします。
お顔の額縁である
「眉の描き方」
個々の状態にもよりますが、お手入れをするかしないかで、一番お顔の印象がかわるのが眉です。眉を整えると、お顔の印象をきりっと引き締め、お顔の輪郭をきりっとシャープに見せることで、小顔効果を期待できるのです。
「眉を描くのは苦手」という方も多いのですが、眉頭部分の毛をブラシで整えて、眉尻を自然に下して眉山を自然に作るだけでイキイキとした眉印象を演出することができます。
ふんわり太眉をしっかりと整えるだけで、お顔の印象が驚くほど変わりますよ!
色っぽさ・女性らしさを演出する
「唇の演出」
メイクレッスンをしていていつもと思うのは、唇って、どのように描くかで、こんなにも大きくお顔の印象が変わるのだということ。
本来の唇の形がキライだったり、唇の形が左右非対称で悩んでいらっしゃる方もいらっしゃいますが、ファンデーションで、本来の唇の輪郭を消して、リップライナーでなりたい唇の輪郭を描くことで、唇から色っぽさ・女性らしさを演出することができます。
唇の輪郭を描く場合には、ご自身の本来の唇より、心持ち大きめに書いたほうが、魅力が増す方が多いように思います。
男性は、女性を見る時には目の次に唇をみるといいます。
でも、男性が女性の唇をふと目にしたとき、その唇がガサガサだったり、ひび割れていては、せっかくの「唇の演出」も台無し。
女子力向上研究所では、唇の演出だけではなく、ツヤツヤ、ふっくら、思わずキスしたくなるような、保湿の方法もお教えします。
貴女の理想の唇、私にこっそりお教えください。ご一緒にその理想の唇を演出していきましょう。
40代、50代のシミ・しわ・たるみを防ぐ王道の「保湿ケア」
40代からの肌対策は、何といっても「保湿」が大切。
忙しい日常のなかでは、むずかしいことですが、できれば朝昼晩、常に保湿に気を配るようにしたいものです。まずは1日1回、お肌にお声かけすることから始めましょう。
化粧水をつける時にも工夫が必要。ただ無造作にペチャペチャとお肌につけているだけではだめですよ。手のひらで肌にしっかりなじませるように、そっと押さえてあげることも忘れずに。
そして、季節の変わり目などに、手のひらで肌を触って「ゴワついてきた」「硬くなってきたかな」と思ったら、普段よりスペシャルなケアを心掛けます。
女子力向上研究所では、その方の肌の状態に合わせた保湿ケアと、血色をよみがえらせるマッサージ法もご指導しています。
40代、50代をより魅力的にする「表情指導」
メイクレッスンの仕上げは表現指導。
どんなにメイクを施しても、表情が硬かったりしては、せっかく美人をつくっても勿体ないこと。
あなたの笑顔、口角がしっかりあがっていますか?
笑った時、片方の眉だけつりあがっていませんか?
女子力向上研究所では、メイク後にお写真を撮らせていただき、そのお写真を見ながら、貴女の気づかない表情グセを、確認して矯正をしています。笑顔をつくる矯正術は、表情筋エクササイズでもあるので、これまで使わなかった顔の筋肉が鍛えられ、顔全体が引き締まるという嬉しいアンチエイジング効果も!
表情を矯正したあと、ご自身のお写真を見て別人のように明るく輝くお顔に驚かれる方もとても多いんですよ。
コース・料金について
■体験レッスン 30分コース
5,000円(ポイントメイクレッスン)

■メイクレッスン 90分コース
1万3,000円(カウンセリング・洗顔、保湿、血流改善マッサージ指導・メイクアップ・用具の使い方指導、表情指導)

■メイクレッスン 150分コース
2万円(カウンセリング・洗顔、保湿、血流改善のマッサージ指導・メイクアップ・用具の使い方指導・表情指導・ご自身でメイクできるまでSNSを通じて3回まで指導)

■メイクレッスン 90分×3回コース
3万5,000円(ご自身の力でなりたいお顔が再現できるまで指導させていただきます。)

ページのトップへ戻る